記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の会話で分からずに適当に相槌を打った結果、大いなる誤解を招く…


「しっかりしてるっていうかちゃっかりしてるよね」



と最近人に言われてしまったので



20歳も過ぎたことだし(ここは流すとこね)



まともな大人になれるよう努力しようと思う毎日です、こんにちわ





山道を間髪入れずに猛スピードで走るバスの中


一度吐いたものの


気持ち悪さは治まらず


必死で我慢していたら


やっと食事&トイレ休憩に


外の空気吸えると思い外に出ると


上で寝ていた外国人らしき男性が


『チャイ一緒に飲まない?』


と声をかけてきた


同じ観光客かな


と思って少し安心した


彼に私が携帯を壊れた経緯を話すと


彼は携帯ならインドで直せるよ


と言ってくれた。


いや、インドで直すの不安すぎるんですよ…


と思いつつ、休憩が終わったのであの恐怖のバスに戻る



吐いて少しはスッキリしたけどまだまだ気持ち悪さは健在で何度も起きる


やっと朝5時頃、外は明るくなりバスはチェンナイに近づいてきた


2度目のトイレ休憩
s_P6186290.jpg


また上のシートの男性がチャイをご馳走してくれ会話をした


私『どこ出身なの?』


彼『ケララ出身だよ』


私『え、インド人なの⁉︎全然見えない!』


彼『あはは、よく言われる』


私『チェンナイは何しに行くの?』


彼『ムンバイで仕事があるからチェンナイ空港に行って今日の夕方飛行機でムンバイに行くんだ』


私『そっかぁ、私は携帯使えないのは不安だから日本かタイに戻ろうかと思ってるんだ』


彼『そんな必要ないよ!インドでiPhone修理するお店いっぱいあるよ』


私『チェンナイにある?』


彼『たくさんあるよ!僕が一緒に探してお店に連れて行ってあげるよ』


私『うん…でも取りあえずはネットがちゃんと繋がる宿見つたいんだ…wifiないし携帯使えないからチェンナイの宿も全くわからなくて』


彼『大丈夫、僕が予約するよ、知ってる?”OYO Rooms”』


そーいえば、スリランカで知り合ったロルフも同じサイトを進めてくれたっけ



どうやら、インド人の間ではアゴダよりブッキングドットコムより「OYO Rooms」が熱いらしいですよ


質の良いホテルがアゴダやブッキングドットコムより安く宿泊できるんだって

インドに行く方は是非利用してみてください


私には価格が高いので無理!


そう言って彼は、普段私が宿泊している宿よりずっと綺麗そうな宿を予約してくれた

さらに彼のwifiも使わせてくれた


そしてチェンナイに着くまで色々話をした


彼の名前はレイ

顔とは裏腹に純粋なインド人だというレイはモデルの仕事をしており、

仕事の写真を見せてもらうと

蓄えている髭もなく、髪も短髪で


今のヒッピー風の雰囲気はゼロの正統派イケメンの顔をしていた


そしてどうも日本の文化やカルチャーが好きで


レイ『侍の切腹するスタイルが素晴らしい』


と褒めていた


自分のミスを自身で切腹するという禊がどうやらカッコイイらしい


私『今の日本人はそんなことする人いないよー』


と言うと


レイは、知ってる知ってるって笑った


彼は常にしゃべり方はとても優しく


ゲイなんじゃないかと思わせる物腰の柔らかさだった


他にもスピリチアル的な話しや宗教や神の話やフリーセックスの話とかそんな話をしていたので


途中から面倒になり(おい)


日本スタイルよろしくってなもんで


適当に


私『うんうん、そうだねー』


と相槌を打ってました



いかんせん、これが良くなかった!



と後で思い知ることになることに…



私がこの後、ゴアに行くつもりだというと


次は葉っぱの話が始まった



あぁ葉っぱとかは興味ないんだけどね(´Д` )



だって恐いです、大麻汚染



そういえば昔


○っぱ隊という大麻推奨団体がいたっけ


名前が露骨過ぎて伏せてもあまり意味が無いけど


彼らもシンプルな歌詞の中に、大麻を賛美しています。



『葉っぱ一枚あればいい』



『気持ちいいー!』



とも言ってます。


さらにどうやら世界中でこの歌はうたわれているようです。



つまり『マリワナは世界の共通語☆』ってことですか!



そういうことです皆さん!



あ―…こんなこと妄想してる場合じゃないんだよ


携帯をどうにかしなき私はインドに居続ける自信ない


なんだかんだそれでも彼はすごく親切だし


顔を見るとすごく優しい表情するし


お金の無いインド人の感じはしない


多少の不安はありつつ


予備知識もないままひとりチェンナイに行く方が不安なので


ここはひとつ自分の直感に従うことにした



そして、バスはチェンナイに到着


ちらっと外を見ると


あぁ、インドってこういうところだったよね(´Д` )


と我に帰る


道は汚く常にクラクションが鳴り煩い


トゥクトゥクもタクシーのドライバーも目をぎらつかせていた


完全に私が見ていたマドゥライやコダイカナルとは一線を画いていた



こわい…



ここから一人で宿もなくチェンナイ市内にまで歩けそうも無い



やっぱり彼がいてくれてよかった


群がってくるドライバーの1人が私の荷物を触ると


レイのこれまでの穏やかな表情が一変


『触るな!』


と強い口調で怒鳴り、その後も相手にヒンディー語で怒っていた


ありがたい




そしてレイはトゥクトゥクのドライバーと交渉して
s_P6186296.jpg


目的のホテルに到着
s_P6186298.jpg


とりあえず、レイは夕方には仕事でムンバイに行くので


宿泊するのは私だけだからまー大丈夫だよね


と、一緒にホテルの部屋へ行く


部屋へ入って私は急いでPCを開き、保険会社へ連絡したり最低限の必要な事をリサーチした


やっと少し落ち着いてきた


レイもチェンナイで携帯を修理できる場所を探してくれた


さらに朝食食べるでしょ?


とルームサービスまで頼んでくれた


本当に何から何までおんぶに抱っこで申し訳ない


と思っているのも束の間


なんか雰囲気が違う…


バスの時から私の事を褒めてくれてたんだけど


私の目を見ながら輪をかけて褒めちぎる



そして頭を撫でてきた


おかしいぞ…(´Д` )



私、自分の身の丈は弁えているので(自分が美人じゃないことは百も承知)


リップサービスを頂いたところで全く響かないのですが



すると、首にキスされた



(゚д゚)



え…



私『待って待って、どしたの?』




レイ『僕たち、お互いにフリーセックス奨励しているし僕はスズメの事愛しいと思ってるよ。お互い求めあってるでしょ』



いやいやいやいや



なんかとっても誤解がある!Σ(´Д`*)





ま、いっか



レイ、イケメンだし、キャハ☆




ちがうちがうちがう((((;゚Д゚)))))))




ピンチ再始動!!!




世界一周ブログランキングに参加しました。
見てもらえている実感があるとブログを書く励みになるので
ポチッと押してもらえると嬉しいです。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

続きが気になるーーー!!!

No title

綾子さん!
気にしてくださってありがとう!!
そこそこの長尺でブログ書いてる甲斐があります。
続きは3日以内には書きます!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スズメ

Author:スズメ
人見知りの上っ面人間でテンション低いと黙ってるけど、調子に乗るとずっと話してます。 一人でモノマネ始めるし、女の子口説くし、知らない人にも話しまくるので忙しいです。
あとチキンだから(怪しい)自分のボケに自分で突っ込んでひとりボケツッコミします。

ランキング参加中です

見てもらえてる実感があると更新する励みになります! クリックしてもらえると超スペシャルミラクルスーパー嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。