記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南インドのランチはこれで決まり!ミールスはお代わり自由のアンリミテッド!


今バルコニーのあるお店でお馴染みのカレー食べてるんだけど


意味不明な蝿とか虫とかリスとか謎の鳥なんかが迷い込んできます


謎でもなんでもいいから


かわいい子とか迷い込んで来ないかな



そんな感じです、こんにちわ。



ミナークシ寺院とティルマライナヤックパレス(言い辛い!)を後にして

スリランカで知り合ったインド人のロルフから

ガーンディー記念博物館を勧められたのでこっちも行きました

近くにいたおじさんに教えてもらいバスに乗車
s_P6165998.jpg

大量の玉ねぎ
s_P6166069.jpg

こっちの袋も全部玉ねぎ
s_P6166065.jpg
さすがカレー大国


カレーに玉ねぎはマストだもんね!


切符係にここで降りるんだよ

と教えてもらい下車


さてと道を通ろうとするも車の通りが半端ない


インド人、人口も多けりゃ車もバイクも多い


しかも運転もモチのロンで荒い


まー私も道の横断はフィリピンで鍛えられてるんで


へっちゃらピーだよ(・∀・)


と余裕こいて歩こうとすると


一緒に降りた女性が


『私の後に続きなさい』


と誘導してくれました
s_P6166085.jpg
ありがたい


ゲートに入りトボトボ歩いてると
s_P6166086.jpg


途中にミニ遊園地を発見
s_P6166115.jpg


中に入ると

意外と種類豊富に遊具があります
s_P6166096.jpg

観覧車
s_P6166095.jpg

コースター
s_P6166099.jpg

バイキング
s_P6166105.jpg

うんうん、クオリティーは置いておいて

一応定番の遊具が一通りあるね


おっバイキングが動き出した…


って



ええっ



男の子が手動で動かしてる(´Д` )
s_P6166109.jpg


日本の絶叫マシンとは違う意味で恐怖(゚д゚)
s_P6166111.jpg



そんな感じで平和にガーンジー記念博物館到着
s_P6166136.jpg


s_P6166120.jpg

s_P6166119.jpg


ここでガンジーについて軽く説明すると、
s_P6166125.jpg

ガンジーはイギリスの植民地だったインドをイギリスから独立させようとした政治家で、

独立を目指し様々な行動を起こします。

しかしガンジーは不当な行動をとったとし逮捕されます。

その後、第二次大戦後再びガンジーが政治の世界に復帰するのですが、再び問題発生。

それが宗教対立です。

インドにはヒンディー教とイスラム教の二つの異なる宗教が存在し、

常に宗教対立が続いていました。

戦後この対立は過剰になりイギリスは各地に飛び火する暴動に手に追えなくなりついにインドから撤退します。

ガンジーはインドを一つにするため説いて回りますが結局ヒンディー教徒はインドを、

イスラム教徒はパキスタンを建国し、それぞれ違った国家を築き独立してしまいます。

ガンジーは最後まで和解を説いて各地を回りましたが、

狂信的なヒンディー教徒により暗殺されてしまいました。

「インドの分離独立は間違っています。このような独立の行く末は闇に包まれるでしょう。私にははっきりと見えるのです。」


ガンジーの言葉は後に歴史が証明することになります。

ガンジーの理念が保持されていたら

今まさに行われているアイシスの残忍な暴君もテロも起こってなかったかもしれない



え?ガンジーの説明ザックリしすぎ?

もっと詳細を書けって??

そういう方はWikipediaへ飛んでください


ということで一通りちらっとのぞく
s_P6166127.jpg

s_P6166123.jpg
なぜか恐竜がいた


やっぱりガンディーの博物館だからか庭で勉強してる人がたくさんいました
s_P6166130.jpg

s_P6166134.jpg


この辺でマドゥライの観光は終了

宿近くに戻り

お腹空いたので宿の近くのレストランへ
s_P6166154.jpg



南インドで食べてみたかったこれ!
s_P6166146.jpg
ミールス!!

南インドの食堂やレストランで出される定食です。

ベジ料理で野菜や豆を中心としてスパイスの香りや味をそのままに食べられる。
s_P6166151.jpg

これの何が魅力的ってこの様々な種類のカレーが全ていくらでもお代わり自由なんです
s_P6166147.jpg
しかも70ルピーと安い!(約120円)

手前のナスの浅漬けみたいなやつとか5回位お代わりしました。

もちろんお米もロティもお代わりOK

ローカルは葉っぱに乗せて食べてました。
s_P6166150.jpg

あっさりしているからかいくらでも食べられました。

外国人が旨い旨いと食べるのが嬉しいのかわんこそば感覚で次々つけてくれた。
s_P6166152.jpg

s_P6166153.jpg
お腹はちきれそうになりながら完食!


ご馳走様でした!



そんなこんなでマドゥライ2日滞在し終了


マドゥライの観光は1日あれば充分だと思います。


というかあえて来なくていいです。


空港はあんぽんたんだし。


さて、マドゥライは暑いので次は涼しいインドへ移動しまーす。


 世界一周ブログランキングに参加しました。
見てもらえている実感があるとブログを書く励みになるので
ポチッと押してもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スズメ

Author:スズメ
人見知りの上っ面人間でテンション低いと黙ってるけど、調子に乗るとずっと話してます。 一人でモノマネ始めるし、女の子口説くし、知らない人にも話しまくるので忙しいです。
あとチキンだから(怪しい)自分のボケに自分で突っ込んでひとりボケツッコミします。

ランキング参加中です

見てもらえてる実感があると更新する励みになります! クリックしてもらえると超スペシャルミラクルスーパー嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。