記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のセレブおなじみの高級食材スーパー『イータリー』現地では安いのか⁉︎


今、ペルーの『Juan Valdez cafe』っていう




南米のスタバみたいなカフェにいるんですけど




カフェラテが12ソル(420円)と、




ペルーの物価からすると相当強気な価格設定です。




でも、ソケットあるし、wifiはかなり高速だし人少なくて居心地がいいから




5ソルの牛乳頼んで居座ろうとしてます。




そしたらね、学生っぽい初々しいカポ―が来たわけです。




昼の12時から私の牛乳の2倍以上の価格の




植物性油脂たっぷりな生クリームを乗せた




なんとかフラッペチーノグランデサイズで乾杯してキスしてます。




それがなんとも嫌味のない爽やかさなんです。




ここで微笑ましさを感じたらお終いだ!




と思いつつ目を細めてる自分って一体・・・




なんて一人ツッコミしているうちに、




気がつけば自分の中学時代まで振り返っていました。




以下、中学時代回想録



『ちょっと待てよ。私が中学生の時に、素敵ボ―イと一緒におしゃれカフェなんて考えられなかったぞ…。なんなんだ、あの爽やかさは!
私の中一の時って、一緒のグル―プだった女の子達が今で云う腐女子系だったっけ。あの時あの女子達と共に傾倒していったら、私の人生も随分違ったろうに。
というか中学生の頃って基本的に男子怖いって思って男子とほとんどまともな会話せず中学時代を終えてたし…。完全に根暗人間まっしぐらだったっけ…イタタ』




と、考えてるうちに時間が無駄に過ぎてました。




気が付けばカポ―も消えてて



聞こえてくるのは




ユーノウユーラブミー、 アイノウユーケァー、ウォウー♪





というJustin BieberのBGMだけです。






なんだろこの空虚感…。





そんな昼下がり、皆さんどうお過ごしですか?




やっとブログもイタリアに突入です。



まず最初の街は永遠の都、ローマ




古代遺跡や歴史的建造物の宝庫




まるで自分がタイムスリップしたかのような感覚に陥るとか陥らないとか




宿に着いてちょっと外を歩いただけで
s_PA310181.jpg
これです。




さすが魅力的な観光地で知られてるローマです。
s_PA310178.jpg



ローマの中心にある『Repubblica』という駅の近くに




日本でもおなじみ『Eataly』が
s_PA310184.jpg



とりあえず今夜はここで夕食買って帰ろう〜



と中に入る
s_PA310186.jpg



しかし、現地価格で安くなってるのかと期待したのに高い。
s_PA310185.jpg



昨日までのチェコじゃ、パン1個1ユーロしなかったのに…。
s_PA310188.jpg



チョコも高い
s_PA310187.jpg



ジャンドゥーヤが15ユーロって
s_PA310190.jpg



日本の代官山マダム相手の『Eataly』と同じ価格設定じゃん!




ドイツじゃ3ユーロくらいで売ってたよジャンドゥーヤ…( ノД`)




ダメだ、完全に観光客価格になってる。



日本同様、ローマの『Eataly』でもおよびじゃないみたいなので



とぼとぼと宿の近くのスーパー『コナードシティ』へ
s_PA300152.jpg


いいのいいの、私ローカルのスーパー入るの好きだから
s_PA300155.jpg


旅中、野菜不足で困ってる人にオススメなのがセロリです。
s_PA300154.jpg
日本では1本200円くらいするけど



ヨーロッパではこれだけ入って1ユーロくらいです。



旅中、セロリを食べればあら不思議



コーラックだって必要ありません。



イタリアならではのものも売ってますよー。



クノールのインスタントリゾット
s_PB010362.jpg
3ユーロくらい


ヨーロッパはヨーグルトの種類がかなり豊富
s_PA300159.jpg
おなじみのヤクルトも売ってますよ。高いけど…。


しかも美味しい。
s_PA300162.jpg

そして1ユーロしないくらいと安いです。
s_PA300163.jpg



オリーブオイルはもちろん安いのですが



びっくりなのがトリュフオイル!
s_PA310206_20170306012008157.jpg
これがなんと400円しない。


トリュフペーストも6.5ユーロだもん。
s_PA310203.jpg
購入するか本気で悩んだ…。



冷蔵保存の為断念し、代わりにバルサミコ酢(2ユーロくらい)を購入
s_PA310207.jpg
ドレッシング代わりやパンにつけたりアイスにつけたりして食べてました。


は?バルサミコ酢?



ってお思いでしょうがイタリア、至るレストランで



オリーブオイルとバルサミコ酢が置いてあります。



日本でいう醤油っってところです。



もちろん生ハムも2・3ユーロで売ってます
s_PA300156.jpg



しかし、私はパック詰めのじゃなく



こっち
s_PA300170.jpg
なんとスーパーの中でもその場で生ハムを切り売りして購入できます。



これがまた、プロシュートが100グラム2、75ユーロと



安いのにめちゃくちゃおいしいんですよ〜




物価の高いローマで本当助けられました。



豚バンザイ!





と、気づけば遺跡どころかスーパーマーケットの紹介になっちゃったけど



いつも通り、遠い記憶を紡いでるいるところなので



しばしお待ちください。




世界一周ブログランキングに参加しました。
見てもらえている実感があるとブログを書く励みになるので
ポチッと押してもらえると嬉しいです。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
ペルー戻ってきたんですね!クイ食べました?自分は食べられなかったんですが、旨いらしく、心残りだったんです。

マサさん

クイ?全然知りませんでした。魚ですか?
ずっとホームステイみたいな宿で食事付きなので今ほとんど外食してないんですが
今日から宿を移るのでクイ食べてみます!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スズメ

Author:スズメ
人見知りの上っ面人間でテンション低いと黙ってるけど、調子に乗るとずっと話してます。 一人でモノマネ始めるし、女の子口説くし、知らない人にも話しまくるので忙しいです。
あとチキンだから(怪しい)自分のボケに自分で突っ込んでひとりボケツッコミします。

ランキング参加中です

見てもらえてる実感があると更新する励みになります! クリックしてもらえると超スペシャルミラクルスーパー嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。