記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンデレラ城のモデル!ノイシュヴァンシュタイン城に潜入!!


ここだけの話ですが



今まで動画のダウンロードの仕方を知りませんでした。



旅してる人なら知らない人はいないはずなんだけどねダウンロード



友達いないからそういう情報交換もしてないんだよね





哀れ




ってウルサイわ





いやでもClipboxで瞬速でダウンロードできるなんて



恐ろしい世の中ですね



ということでダウンロード一発目は



『おぎやはぎのブステレビ、バックパッカーにブスが多い理由』



をダウンロードしておきました。




このタイトル見たら



スルーできないでしょ



だってドンピシャで自分のことなんだもん!




いと哀れ




えっと…




そろそろ泣いていいかな?





まーそんな感じで



来週からwifiのない国に飛ぶんで



そこでこれをじっくり見ようと目論んでます



むふふっ




さて、フュッセンに来たからには



行ってきますよノインヴァンシュタイン城!



ということでこの日は移動日でもあるので



早朝からノインヴァンシュタイン城に向かいます



朝食を近くのカフェで買って
s_P9280072.jpg




バス停の近くの公園でバンとカフェラテを飲みながらバスを待ちます
s_P9280075.jpg



バスに乗りお城の近くまで向かいます
s_P9280079.jpg



インスタに動画をアップしているシンヤくんは
s_IMG_8512.jpg
一緒にいるときほぼ8割動画編集してます



なので私は暇でほぼ8割寝てます



我ながらヒドいね



とにかくお城の近くに到着




山を5分くらい登るとチケット売り場に到着します




ノインヴァンシュタイン城は完全ガイドツアー制で




入場料は12ユーロとそこそこします



さらにツアーの時刻は指定されておりその時間に合わせて城に入らなくてはなりません




ヨーロッパの観光地はこういうのが多いんだけど



正直面倒だよね



しかししょうがないので開始時刻までまだ2時間ほどある私たちは




近くのホーエンシュヴァンガウ城へ行って時間を潰すことにしました



チケット売り場から徒歩10分くらいでホーエンシュヴァンガウ城到着
s_P9280087.jpg



ホーエンシュヴァンガウ城の庭
s_P9280085.jpg
一体何を指差してるんだ、私…




中に入るにはお金がいるので外観だけ見て



ノイシュヴァンシュタイン城に移動します



ノイシュヴァンシュタイン城はかなり山の上にあるので



ここからまたバスに乗って向かいます



お城を綺麗に撮れるという写真スポットの橋の近くでおりると…
s_P9280090.jpg




ついにお目見え!ノイシュヴァンシュタイン城
s_P9280091.jpg
さすが綺麗ですね〜




ぼっちだったらできない、お城とのツーショットをお願いすると…



こらこら
s_P9280095.jpg
もっと可愛い写真撮って(無理)




と、橋で一通り撮影大会して気が済んだので




いよいよは内部に潜入です
s_P9280115.jpg









内部は撮影禁止でした〜



残念!




ま、でも結論から言うと…




ノイシュヴァンシュタイン城も外観だけでいい!




正直色々ヨーロッパ回ってると若干の飽きがきちゃうんだよね…





あ、でもお城の中から景色を撮るとこんな綺麗だよ
s_IMG_8521.jpg



ということで内部をサラっと見て急いで移動でーす
s_IMG_8524.jpg




世界一周ブログランキングに参加しました。
見てもらえている実感があるとブログを書く励みになるので
ポチッと押してもらえると嬉しいです。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スズメ

Author:スズメ
人見知りの上っ面人間でテンション低いと黙ってるけど、調子に乗るとずっと話してます。 一人でモノマネ始めるし、女の子口説くし、知らない人にも話しまくるので忙しいです。
あとチキンだから(怪しい)自分のボケに自分で突っ込んでひとりボケツッコミします。

ランキング参加中です

見てもらえてる実感があると更新する励みになります! クリックしてもらえると超スペシャルミラクルスーパー嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。