記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーラシア大陸最西端の岬、ロカ岬はやっぱり絶景!


ハッピーハローウィーン~~(はあと)



え?



もう、済んだの?



あ、そう



みんな彼氏または友達とグズグズのコスプレして



ハロウィンという建前の馬鹿騒ぎしたのかな?




いや、全然興味ないから教えてくれなくてイイよ。



もちろん私はハッピーじゃない側な訳で



今ローマだけど



イタリアはハロウィンの雰囲気が微塵もありませんでした



ただの日常として通り過ぎていったハロウィン



私的には全く問題ないんだけどね




さてとご存知の通り前回は完全にやっつけブログだったので



本当に本当に今度こそポルトガルブログを終わらせる勢いで書きますよ



すでにカプチーノ6杯飲んでるからね



やる気だよ



リスボンに到着して宿に向かいます
s_P8229695.jpg

s_P8229696.jpg


本日のお宿『ホステル フェアリー(Hostel Fairy』
s_P8229690.jpg


アパートの4階?か5階だった
s_P8229689.jpg
30キロの荷物担いで登るのマジできつかったよ…



ここ、宿自体はこじんまりしてるけどオーナーも超いい人だし
s_P8239904.jpg


部屋も窮屈感もなく毎日清掃してたし
s_P8229721.jpg


ランドリータダで使えるし


宿からの景色も良くて


泊まってる他の宿泊者もみんな超フレンドリーだったし


ドライヤーも貸してくれるし


朝食も付いてるし
s_IMG_8244.jpg


キッチンも使えて
s_P8250137.jpg


自炊できるし
s_IMG_8243.jpg


これでプレスしたらもれなくなんでもオサレになる
s_P8250136.jpg
という魔法の電気機器ホットサンドプレスまであって



かなり良かったけど



ただ一つ


大問題が…




南京虫がいた!!!!




南京って潜伏期間あるからここ出てから



別の宿で本格的に痒くなって病院行ったんだけど



おかげで未だに跡が残り



ただでさえお嫁にいけるか微妙なのに



完全に未来が断たれたよ…




マジでこの歳で跡残ったらいつ元に戻るのさ



誰か教えて( ノД`)



まーそんな感じだけど



この時はまだ気づかず


ルンルンでリスボンの街へと観光へ繰り出しました



しかし



リスボン



シーズンってのもあるだろうけど



今まで行った中で一番観光客だらけ!!



ロンドンとはまた違った雰囲気なんだよね



ヨーロピアンがわんさかで



完全にアウェイ感



まぁっても哀しいかな、正直もう慣れたので



リスボン観光レッツラドン!
s_P8229779.jpg


まずはサンタジェスタのリフトへ
s_P8229743.jpg


s_P8229774.jpg
ここはリスボンの街を一望できる観光名所で



登るともれなくナイスな眺望が見えます
s_P8229750.jpg



ただし頂上まで登るのには1,5ユーロかかるよ
s_P8229751.jpg



登ってもやっぱり周りは楽しげなファミリーやカップル…



しょうがないのでひたすら景色を撮っていると
s_P8229744.jpg

s_P8229769.jpg


するとフランス人男性に『写真撮って』と声をかけられました



いいよーと言って彼と彼の可愛い娘ちゃんを撮ろうとすると



なんと娘ちゃんと私を撮りたいって言ってくれた!


まっマジっすか⁉︎
s_P8229772.jpg
メルシーボークー+゚。*(*´∀`*)*。゚+



聞くと彼は日本が大好きらしく日本にも行ったことがあり



娘ちゃんの名前も日本名でした(失念)



さてプティトゥな女の子と写真も撮れたということは



リフト代の元も取れたということで


サクッと降りました


お次はユーラシア大陸最西端の岬、ロカ岬をご紹介します


リスボンの中心駅、『ロシオ駅』に到着
s_P8249942.jpg


ここでポイント!


駅で「Bilhete Train & Bus」という1日乗車券(15ユーロ)を買うと


リスボンからシントラへ行ってそこからのバス片道(4ユーロ)も使えちゃうのでお買い得です


ということで行ってきま〜す
s_P8249943.jpg



列車に揺られること1時間くらい(うろ覚え)



シントラ到着
s_P8249949.jpg


まずはシントラをちらっと回りました


シントラも幾つか見所あるんですが
s_P8249952.jpg


私はセット価格の15ユーロくらいで入れるから(こっちもうろ覚え)



ムーアの城跡とペーナ宮殿へ

ペーナ宮殿
s_P8249960.jpg

s_P8249963.jpg
こちらを建てたフェルナンド2世は

ドイツのノイシュヴァンシュタイン城を建てたルードヴィッヒ2世のいとこ。

マヌエル、イスラム、ゴシック、ルネサンスなど

いろいろな様式を取り入れ、ポルトガルの栄華を今に伝えているらしいです。



お次はムーア城跡
s_P8249989.jpg

でもせっかく行ったんだけどさ
s_P8249998.jpg

天気が曇りだから
s_P8240013.jpg

全然写真映えしない…
s_P8240011.jpg



ちなみに隣の女の子は


ペーナ宮殿の入り口で日本人かと思って声かけたら


現在カナダの大学で経営を教えてるという秀才韓国人女子でした



てか


日本人の何人か見かけたんだけど


みんなもれなく


声掛けるなオーラ出てるんだよね


彼女、唯一出てなかったから声かけたんだけど


韓国人だったっていう



日本人は海外きてまで日本人と戯れたくないのかな?



別にいいんだけど



意外と日本以外のアジア人のが気さくに声かけてくれるな



いや、別にいいんだけどね…ぶつぶつ…



さてと切り替えて


バスで揺られること1時間ほど(お約束うろ覚え)
s_P8240041.jpg


ついに
s_P8240086.jpg


ロカ岬に!
s_P8240088.jpg

じゃじゃ〜ん
s_P8240060.jpg

おー綺麗!
s_P8240111.jpg


座ってすももを食し
s_P8240069.jpg


天気も良くなり
s_P8240051.jpg



綺麗な水平線が
s_P8240077.jpg


ぼっちだけどめげずに来て良かった!!



ということでみなさんも


リスボンに行ったら


是非ロカ岬まで足を運んでくださーい



世界一周ブログランキングに参加しました。
見てもらえている実感があるとブログを書く励みになるので
ポチッと押してもらえると嬉しいです。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スズメ

Author:スズメ
人見知りの上っ面人間でテンション低いと黙ってるけど、調子に乗るとずっと話してます。 一人でモノマネ始めるし、女の子口説くし、知らない人にも話しまくるので忙しいです。
あとチキンだから(怪しい)自分のボケに自分で突っ込んでひとりボケツッコミします。

ランキング参加中です

見てもらえてる実感があると更新する励みになります! クリックしてもらえると超スペシャルミラクルスーパー嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。